気まぐれブログ | 名古屋市、天白区の調剤薬局「きのはな調剤薬局」

在宅治療

052-839-5881

きのはな調剤薬局

一般薬品と医薬部外品

いつもホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

名古屋市、天白区の調剤薬局の「きのはな調剤薬局」です。

 

インフルエンザ・コロナウィルスが流行っておりますので、どうかご自愛くださいませ。
新型コロナウイルスを意識して接触・飛沫感染の予防している方が多いと思います。
この予防は、インフルエンザの対策にもなりますので、皆さん毎日行いましょう。

 

ドラッグストアや薬局に行くと、様々な薬や化粧品、ドリンク剤を見かけます。あなたは、これらのものの違いを知っていますでしょうか?今回は、その違いについてお話しします。

 

一般薬品(一般用医薬品)とは

 

一般薬品とは、一般用医薬品のこと。処方箋がなくとも購入できる薬品のことです。
そのリスクの高さに応じて、一般用医薬品は次の3つに分類されます。

 

・第1類医薬品
・第2類医薬品
・第3類医薬品 

 

上のものほどリスクが高く、・第1類医薬品に関しては、薬剤師による情報提供が義務となっております。

 

 

医薬部外品とは

 

医薬部外品とは、人体への影響が小さく、そのため安全上特に問題がないものを指します。例えば、口中清涼剤、制汗剤、殺虫剤などです。
医薬部外品の中でも、医薬品から医薬部外品へと分類し直されたものは「指定医薬部外品」と呼ばれます。
これらの商品は薬剤師などの専門家の指示を受けなくとも、購入できます。ネット通販の利用も可能です。

 

 

日頃から免疫力を高める生活を心がけ、かぜやインフルエンザに負けない体をつくりましょう。

 

きのはな調剤薬局

〒468-0067
名古屋市天白区池見2丁目212-1
TEL:052-839-5881
お問い合わせフォームは コチラ